太陽の宮殿 ヴェルサイユの光と影
カール ラガーフェルド 写真展

シャネル・ネクサス・ホール (銀座)Square_wht_Right.png

カール ラガーフェルドは1938年ドイツ、ハンブルク生まれ。フェンディとシャネルのデザイナーとして知られています。ファッション・デザイナーとして国際的に活躍する一方で、87年にプロの写真家として活動を開始。シャネルの広告キャンペーンを自ら撮影しました。受賞歴に93年ラッキーストライク デザイナー アワード、96年文化功労賞(ドイツ写真協会)、2007年特別功労賞(国際写真センター, ニューヨーク)があります。また、2000年以降、出版社や書店の設立にも携わっています。
本展では2008年にヴェルサイユ宮殿で開催され好評を博した同展から厳選した作品が日本初展示されます。プリントは、羊皮紙を模した紙を使い、スクリーンプリントの古い技法によって制作され、ラガーフェルドの希望により、額装はせず直接壁に取り付けて展示されます。

開催情報
1月18日(水)~2月26日(日)
12:00~20:00、入場無料、無休





guide075.jpg
Ⓒ Karl Lagerfeld

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。