宮島達男 「Counter Skin」

Akio Nagasawa Gallery(銀座)Square_wht_Right.png

宮島達男は1957年東京生まれ。国際美術展ヴェネチア・ビエンナーレの若手作家部門アペルト'88で注目を浴び、以降国内外の現代美術展で作品を発表するなど精力的に活動。日本を代表する現代美術家のひとりです。「それは変わりつづける」、「それはあらゆるものと関係を結ぶ」、「それは永遠に続く」という3つのコンセプトに基づいたデジタルカウンター(L.E.D.)に代表される作品で知られています。
本展では、人の身体に、数字を直接ペイントし写真におさめた"Counter Skin"シリーズから作品が展示されます。

開催情報
4月7日(金)~5月28日(日)、11:00~19:00、
月火および5/1~5/5休廊



guide104.jpg

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。