総合開館20周年記念 TOPコレクション
平成をスクロールする 夏期
コミュニケーションと孤独

東京都写真美術館(恵比寿)Square_wht_Right.png

リニューアル・オープン後、初となる"TOPコレクション"。今回のテーマは「平成」。東京都写真美術館の34,000点を超えるコレクションから、主に平成時代に制作された作品がセレクションされて展示されます。
夏期の「コミュニケーションと孤独」展では、平成年代に制作された作品を展示し、時代とともに変化してきたコミュニケーションのありかたを考察します。

出品作家(予定)
北島敬三、菊地智子、大塚千野、屋代敏博、中村ハルコ、やなぎみわ、郡山総一郎、
石内 都、ホンマタカシ ほか

開催情報
7月15日(土)~9月18日(月祝)
10:00~18:00、木金は20:00まで、入館は閉館30分前まで
休館日
毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
料金
一般 500円/学生 400円/中高生・65歳以上 250円




guide139.jpg

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。