宮澤孝一 作品展
「にっぽんの市内電車―昭和20~40年代―」

JCIIフォトサロン(半蔵門)Square_wht_Right.png

宮澤孝一は、1931年東京生まれ。アマチュア写真家として私鉄、国鉄、SLなどありとあらゆる鉄道を撮影してきました。
本展では、大通公園(札幌)、日本橋(東京)、テレビ塔(名古屋)、北野天満宮(京都)、通天閣(大阪)、中山手(神戸)、熊本城(熊本)、桜島(鹿児島)などの路面を走る公営の市内電車を撮影した写真(全作モノクロ約94点)が展示されます。路線とともに当時の街の様子や庶民の姿などが写されています。

開催情報
9月5日(火)~10月1日(日)、10:00~17:00、
月曜休廊(ただし、祝日の場合は開館)、入場無料





guide154.jpg
厩橋(隅田川を渡る都電、16系統大塚駅前~錦糸町駅前) 昭和41年10月

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。