平敷兼七写真展「沖縄、愛しき人よ、時よ」

写大ギャラリー(中野)Square_wht_Right.png

平敷兼七(1948-2009)はアメリカ統治下の沖縄に生まれ、生涯沖縄を撮り続けた写真家です。2015年にヒューストン美術館で作品が展示されるなど、再評価が進んでいます。
本展では、ライフワークといえる沖縄を記録した写真集「山羊の肺」(2007年、影書房)と、1970年から80年代に狛江市にある沖縄出身大学生のための寮を撮影したシリーズ「南灯寮」からの作品が展示されます。

開催情報
9月4日(月)~10月29日(日)
10:00~20:00、会期中無休、入場無料



guide155.jpg
南大東1970年

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。