田原桂一 「光合成」 with 田中泯 

原美術館(北品川)Square_wht_Right.png

田原桂一(1951-2017)は、京都生まれ。1972年の渡仏後に写真の制作を始めました。77年にアルル国際写真フェスティバル(フランス)にて大賞を受賞。以降、「顔貌」(1978-87年)、「エクラ」(1979-1983年)をはじめ、ヨーロッパの19世紀末の建築空間を撮影するなど、様々な写真作品を発表しました。《光》を探究する延長で、写真にとどまらず、彫刻・環境造形も手掛け、作品は美術館に留まらず様々な場所で展示されています。本年6月に病のため他界しましたが、亡くなる直前まで本展の準備に力を注いでいました。
本展では、世界的に活躍するダンサー・田中泯との類まれなコラボレーション(1978~80年および2016年)の中から厳選した写真作品46点が展示されます。展覧会の形では日本初公開となります。また、会期中には田中泯のソロダンスパフォーマンスが行われます。

開催情報
9月9日(土)~12月24日(日)
11:00~17:00、祝日を除く水曜は20:00まで
入館は閉館時刻の30分前まで
休館日
月曜(ただし9月18日、10月9日は開館)
9月19日(火)、10月10日(火)
料金
一般1,100円、大高生700円、小中生500円

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。