アルマンド・サラス・ポルトゥガル 「Casa Barragán」

タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム(六本木)Square_wht_Right.png

アルマンド・サラス・ポルトゥガル(1916-1995)はメキシコ・モンテレイ生まれ。メキシコの自然風景や近代建築等の撮影で知られ、40年にわたってメキシコ近代建築の巨匠、ルイス・バラガンの専属カメラマンを務め、彼の作品を撮影した建築写真群で名高い写真家です。
タカ・イシイギャラリーでは初めての個展となる本展では、ルイス・バラガンの自邸であるバラガン邸を撮影した作品を約14点が展示されます。

開催情報
10月10日(火)~11月11日(土)、11:00~19:00、
日曜月曜祝祭日休廊




guide168.jpg
Armando Salas Portugal, “Casa de Luis Barragán - Vista hacia el cielo desde el patio de las ollas”
ca. 1965/ca. 1975,© Barragan Foundation / 2017, JASPAR, Tokyo G1068 / Courtesy of Fundación Archivo Armando Salas Portugal

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。