FUJIFILM SQUARE 開館10周年記念写真展
二十世紀の巨匠
美と崇高の風景写真家 アンセル・アダムス

FUJIFILM SQUARE (六本木)Square_wht_Right.png

アメリカで最も知られる写真家アンセル・アダムス(1902-1984、サンフランシスコ生まれ)の写真展です。アダムスは、少年期に家族でヨセミテを訪問し写真を撮影。ピアニスト志望でしたが、ヨセミテの自然と写真に強く興味を抱くようになりました。その後1930年に写真家のポール・ストランドと出会ったことをきっかけに写真に人生をかける決意を固めます。彼の高い写真術は“ゾーンシステム”という手法を開発したことで有名です。中間トーンを最もきれいに 再現するこの技術から生み出されたオリジナルプリントは非常に高いクオリティーを持っています。
本展では、京都国立近代美術館の協力を得て、同館所蔵の写真コレクション「ギルバート・コレクション」の中から厳選されたアンセル・アダムス作品約60点が一堂に展示されます。

開催情報
11月17日(金)~12月6日(木)
10:00~19:00、入場は18:50まで
会期中無休、入場無料




guide186.jpg
とハーフドーム, ヨセミテ・ヴァレイ, 1960年
撮影:アンセル・アダムス
京都国立近代美術館蔵
©2017 The Ansel Adams Publishing Rights Trust

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。