村越としや 「月に口笛」

tokyoarts gallery(渋谷)Square_wht_Right.png

村越としやは1980年福島県須賀川市生まれ、2003年日本写真芸術専門学校卒業です。卒業後より国内のギャラリー等で作品を発表してきました。2011年に日本写真協会賞新人賞、2015年にさがみはら写真新人奨励賞を受賞しています。 作品は、東京国立近代美術館、サンフランシスコ近代美術館に所蔵されてます。
本展では、2004 年から 2005 年に目的地を決めずに日本各地を鈍行列車と 徒歩で移動し撮影した写真群「月に口笛」からの作品が展示されます。

開催情報
12月1日(金)~12月10日(日)
12:00~20:00、最終日は18:00まで
月曜休廊

同時開催:村越としや「沈黙の中身はすべて言葉だった」 CASE TOKYO(11/25-12/22)
同名タイトルの写真集『月に口笛』、『沈黙の中身はすべて言葉だった』 も刊行されます


guide192.jpg
© 村越としや

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。