無垢と経験の写真 日本の新進作家 vol. 14

東京都写真美術館(恵比寿)Square_wht_Right.png

将来性のある作家の発掘、支援を目的に東京都写真美術館が継続的に開催している「日本の新進作家」展。14回目となる「無垢と経験の写真」展では、多様なアプローチで写真表現を試みている5名の作家の最新作が紹介されます。

出品作家
片山真理(かたやま まり) 1987年埼玉県生まれ
金山貴宏(かねやま たかひろ) 1971年東京都生まれ
鈴木のぞみ(すずき のぞみ) 1983年埼玉県生まれ
武田慎平(たけだ しんぺい) 1982年に福島県生まれ、千葉県育ち
吉野英理香(よしの えりか) 1970年埼玉県生まれ

開催情報
12月2日(土)~18年1月28日(日)
10:00~18:00、木金は20:00まで、入館は閉館30分前まで
年始特別開館 2018年1月2日・3日は11:00~18:00開館
休館日
毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
1月8日(月・祝)は開館し、翌9日(火)は休館
12月29日(金)~2018年1月1日(月・祝)
料金
一般 700円/学生 600円/中高生・65歳以上 500円




guide193.jpg

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。