小平雅尋 「在りて在るもの」

タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム(六本木)Square_wht_Right.png

小平雅尋は1972年東京都生まれ。東京造形大学在学中より高梨豊、田村彰英らに写真を学びました。1996年からは写真家・大辻清司の作品アーカイブのプロジェクトに参加し展示企画やモダンプリント制作に携わりましたる。自身も2000年代より個展やグループ展で作品を発表しています。
タカ・イシイギャラリーでは2回目の個展となる本展では、前作「他なるもの」以降に制作された作品群で編まれたシリーズ「在りて在るもの」より計13点が展示されます。

開催情報
1月13日(土)~2月17日(土)、11:00~19:00、
日曜月曜祝祭日休廊


guide201.jpg
“Shikinejima, Tokyo 2015.8.6”, 2015 © Masahiro Kodaira

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。