「Eternal Flux」高橋 和海 - 行 く 水 の 流 れ -

Blitz Gallery(目黒)Square_wht_Right.png

高橋和海は、1963年神奈川県の横須賀生まれ。90年代より個展やグループ展で作品を発表してきました。2007年には米国の有力アート写真集出版社Nazraeli Pressより月の引力と地球の海との関係性をテーマとした写真集"High Tide Wane Moon"が刊行されています。
本展は、Blitz Gallery での2回目となる高橋和海の個展です。「Eternal Flux」は、永遠に続く絶え間ない変化、という意味。サブタイトルの「行く水の流れ」は、方丈記を意識して付けられています。本作で、⾼橋は海の⽔は太陽によって蒸発し、再び⽔に還り、⾬として陸地に降り、そして再び海へと還るという、完全なる⽔の循環サイクルを意識して作品を制作しています。仏教の輪廻に通じる、⾃然サイクルから環境破壊などの現代社会における諸問題の解決ヒントを導き出そうとします。デジタル化進⾏で制作が困難になった貴重なタイプC カラープリントによる16点が展⽰されます。なお本展開催に合わせて、フォトブック「Eternal Flux」が刊行予定です。

開催情報
1月9日(火)~3月10日(土)、13:00~18:00、
月曜月曜休廊、入場無料




guide203.jpg
Ⓒ Kazuumi Takahashi

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。