ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより

横浜美術館Square_wht_Right.png

西洋美術の200年にわたる裸体表現の歴史が、世界屈指の西洋近現代美術コレクションを誇る英国テートの所蔵作品により紹介されます。2016年のオーストラリアを皮切りにニュージーランド、韓国へと国際巡回する展覧会の日本での開催です。紹介されるのは、絵画、彫刻、版画、写真など約130点。中でも、ロダンの大理石彫刻《接吻》は日本初公開となります。写真では、ジョン・コプランズ、リネケ・ダイクストラ、シンディ・シャーマンによる作品が展示される予定です。

開催情報
3月24日(土)~6月24日(日)
10:00~18:00、入館は17:30まで
休館日
木曜日、5/7(月) *ただし、5月3日(木祝)は開館
料金
一般 1,600円/大学・専門学校生1,200円
中学・高校生 600円/小学生以下無料

同時期開催:横浜美術館コレクション展(3月24日~6月24日)
本展と同時開催のコレクション展では、写真展示室にて、新収蔵作品から、土田ヒロミの広島をめぐる3つのシリーズと、石川直樹の「ARCHIPELAGO」シリーズが特集展示されます。
観覧料:一般500円、大学高校生300円、中学生100円




guide242.jpg

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。