薄井一議 写真展『Showa88-95』

Kiyoyuki Kuwabara AG(東神田)Square_wht_Right.png

薄井 一議は、1975年東京都出身。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業です。広告分野で仕事を行いながら、“別の時空で昭和がまだ続いていたら、どんな世界か”をテーマに作品の制作、発表を続けています。
本展では、「Showa88 / 昭和88年」(2011年)、「Showa92」(2015年)に加え、2019年1月発表される予定の新作「Showa96」からも数点加えて展示されます。

開催情報
6月6日(水)~6月30日(土)
営業日時:水曜木曜金曜土曜、15:00~21:00


guide284.jpg
ⓒ Kazuyoshi Usui

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。