杉浦邦恵 うつくしい実験
ニューヨークとの50年

東京都写真美術館(恵比寿)


杉浦邦恵は1942年、名古屋生まれ。お茶の水女子大学物理学科中退後、渡米し写真を学びました。1967年にニューヨークを拠点に移し、写真と絵画を融合させる手法などを展開しながら実験的な作品制作に取り組んできました。作品は、ニューヨーク近代美術館、ホイットニー美術館、ボストン美術館、東京国立近代美術館、愛知県美術館、埼玉 県立近代美術館、東京都写真美術館などで所蔵されています。
本展は杉浦邦恵の50年を超えるキャリアを顧みる日本で初めての大規模な個展です。年代順のパートに分けて約75点の作品が展示されます。

開催情報
7月24日(火)~9月24日(月振休)
10:00~18:00、木金は20:00まで
7/26~8/31の木金は21:00まで
入館は閉館30分前まで
休館日
毎週月曜日、ただし、9/17, 9/24は開館、9/18は休館
入場料
一般900円、学生800円、中高生・65歳以上700円




Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。