水谷吉法
HDR_nature

IMA gallery(天王洲)

水谷吉法は、1987年福井県生まれ。日本大学経済学部卒業後に、東京綜合写真専門学校で学びました。
本展タイトルにある"HDR(ハイダイナミックレンジ合成)"とは、露出の異なる複数のカットを撮影し、その中から良い部分を抽出して合成することで、肉眼での見え方に近い一枚に仕上げる最近のデジタルカメラに搭載された機能のこと。本作は、この技法を意図的に使用して制作されています。

開催情報
8月20日(月)~10月5日(金)
11:00~19:00
日曜祝祭日休廊




水谷吉法

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。