細江英公「芸術家たちの肖像」

Galerie LIBRAIRIE 6/シス書店(恵比寿)

細江英公は、1933年山形県米沢市生まれ、1954年東京写真短期大学(現・東京工芸大学)写真技術科卒業です。「おとこと女」「薔薇刑」「抱擁」「ガウディの宇宙」「ルナ・ロッサ」「浮世絵うつし」「死の灰」等の作品で知られ、平成29年秋の叙勲において「旭日重光章」を受章した日本を代表する写真家です。現在、清里フォトアートミュージアム館長、東京工芸大学名誉教授を務めています。
本展では、1960年代から1970年代にかけて撮影された、稲垣足穂、加藤郁乎、金子國義、唐十郎、合田佐和子、澁澤龍彦、瀧口修造、野中ユリ、土方巽、三島由紀夫、横尾忠則、四谷シモン等の芸術家の若き日のポートレート約25点が展示されます。

開催情報
11月17日(土)~12月23日(日)
12:00~19:00、日曜祝日は18:00まで
月曜火曜休廊、入場無料



ⓒ Eikoh HOSOE

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。