荒木経惟 「愛のバルコニー

JCIIフォトサロン(半蔵門)

荒木経惟 (あらき のぶよし、1940-)の写真展です。
本展は自宅のバルコニーを1982年から2011年まで撮り続けた写真約80点(すべてモノクロ)が展示されます。バルコニーという限られた空間で撮影したのは、妻・陽子さんや愛猫・チロ。1990年に陽子さんが亡くなった後は、彼女の遺品、チロ、花、怪獣のフィギュアなどが被写体となっています。

開催情報
1月7日(月)~2月2日(土)
10:00~17:00、
1/21, 1/28休館
入場無料



ⓒ 荒木経惟

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。