第11回 恵比寿映像祭
トランスポジション 変わる術

東京都写真美術館(恵比寿)


恵比寿映像祭は、映像分野の活性化をめざして年に一度開催される映像とアートの国際フェスティヴァルです。今年で11回目となる今回の総合テーマは「トランスポジション 変わる術」。場所や視点や文化などを異なるものに置き換えてみることを意味する「トランスポジション」をキーワードに、15日にわたる会期中、東京都写真美術館や日仏会館ほか複数の会場で、展示、上映、公演などの企画が複合的に行われます。

開催情報
2月8日(金)~2月24日(日)
10:00~20:00、最終日は18:00まで
休館日
2/12(火)、2/18(月)
入場料
入場は無料
定員制のプログラム(上映、ライヴ、シンポジウムなど)は有料




Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。