松江泰治 地名事典|gazetteer

広島市現代美術館


松江泰治は、1963年東京生まれ、1987年東京大学理学部地理学科卒業です。2000年代より国内外の美術館やギャラリーで作品を展示してきました。現在東京を拠点に制作活動を行っています。主な受賞歴に、第12回東川賞新人作家賞(1996)、第27回木村伊兵衛写真賞(2002)など。作品は、東京国立近代美術館(東京)、国立国際美術館(大阪)、サンフランシスコ近代美術館(アメリカ)などに収蔵されています。
地名のデータベースを意味する「地名事典 / gazetteer[ギャゼティア]」と題した本展では、活動の初期から現在に至るまで、世界中の土地の名前を写真というかたちで収集してきた作家の仕事が体系的に紹介されます

開催情報
12月8日(土)~19年2月24日(日)
10:00~17:00
入館は閉館30分前まで
休館日
月曜日(ただし2月11日は開館) 、2月12日(火)
入場料
一般 1,000円/大学生 700円/
高校生・65歳以上500円/中学生以下無料




Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。