志賀理江子 ヒューマン・スプリング

東京都写真美術館(恵比寿)


志賀理江子は1980年、愛知県生まれ。東京工芸大学写真学科を中退後渡英し04年にChelsea College of Art and Design(ロンドン)を卒業しました。00年代より国内外のギャラリーや美術館で作品を発表。2008年には"Lilly", "CANARY"で第33回木村伊兵衛賞を受賞しました。地域の人々と関係を深めながら進める独自のフィールドワークを元に制作された作品群は国内外で注目を集めています。2008年より宮城県在住。2011年東日本大震災で被災しながらも作品の制作、発表を続けてきました。
本展では、「人間と春」をみつめた志賀が、現在を生きる私達の心身の衝動と反動などに焦点をあてた新作約100点を展示。日本各地の様々な年代、職業の人々とともに協働し制作された、等身大を超えるスケールの写真インスタレー ションで構成されます

LinkIcon写真展レビュー

開催情報
3月5日(火)~5月6日(月・振休)
10:00~18:00、木金は20:00まで
入館は閉館の30分前まで
休館日
毎週月曜日
ただし、4月29日(月・祝)および5月6日(月・振休)は開館
入場料
一般 700円/学生 600円/中高生・65歳以上 500円




Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。