鋤田正義 写真展 in 大分 2019

ア ートプラザ(大分)


鋤田正義は1938年福岡県生まれ。1970年からフリーとして活躍しています。デヴィッド・ボウイと深い親交があり、彼を約40年以上にわたり撮り続けました。ボウイをはじめ、イギー・ポップ、マーク・ボラン、YMOといった世界的アーティストの撮影で知られていますが、ドキュメンタリーからファッション、広告、映画、音楽まで幅広く活動しています。2018年には鋤田の軌跡をたどる初のドキュメンタリー映画”SUKITA”(刻まれたアーティストたちの一瞬)が公開されました。
本展は大分初の鋤田正義の展覧会です。代表作をはじめ大分を拠点に活動するDRAM TAO、大分県内の各地を撮り下ろした新作などが一堂に展示される他、会場のアートプラザを拠点に近隣地域や店舗等と連携した企画などが開催されます。

開催情報
3月15日(金)~4月21日(日)
10:00~19:00 (入場は18:30まで)
料金
一般1,000円、高校生以下無料



母 1958年

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。