うつくしきゼラチン・シルバー・プリントの世界

写大ギャラリー・コレクション展

写大ギャラリー(中野)

ゼラチン・シルバー・プリントの魅力を紹介する写大ギャラリーのコレクション展です。
本展では、エドワード・ウェストン、イモジン・カニンハム、エドワード・スタイケン、ポール・ストランド、ウィン・バロック、マイナー・ホワイト、石元泰博、柴田敏雄、土門拳、中島秀雄、村井修、渡辺義雄などの作家による、風景、静物、人物、建築など多岐に渡った作品が展示されます。

また本展では、今年で10回目を迎えるゼラチンシルバーセッションの展覧会「The 10th Gelatin Silver Session 2019」に合わせ、写大ギャラリーの所有するゼラチンシルバーセッション参加作家の作品も展示されます。

開催情報
5月13日(月)~6月30日(日)
10:00~20:00、会期中無休、入場無料



エドワード・スタイケン
セルフポートレイト 1929年

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。