石井靖久 写真展 「細胞の海、神経の森」

ライカギャラリー東京(ライカ銀座店2F)

石井靖久は1980年、東京生まれ。医師として仕事を行う一方でライカギャラリーロサンゼルスでの日本人初となる写真展をはじめ、欧州や東京で個展を開催するなど写真家としても活動しています。2018年、染色という医学的手法を用いて写真を再考察した表現で初の写真集「Staining」を上梓しました。
本展では、医学を背景に構成された脳で自然を捉えた 「細胞の海、神経の森」シリーズから、ライカで撮影されたピエゾグラフィー6点とカラープリント8点のが展示されます。

開催情報
5月17日(金)〜8月18日(日)
11:00~19::00
月曜定休、入場無料


© Yasuhisa Ishii

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。