秋山武雄作品展
「小さな旅 ―モチーフを探して 1950~60年代―」

JCIIフォトサロン(半蔵門)

秋山 武雄 (あきやま たけお)は1937年、東京下町浅草橋生まれ。明治から続く洋食屋「一新亭」を営む一方で、アマチュアカメラマンとして活動。昭和の下町の風景とそこで生活する人々を写し続け、国内外で高い評価を得ています。
本展では、10代の頃から積極的に応募した写真コンテストの入選作品を中心に、家業の合間を縫って撮影された初期作品76点(すべてモノクロ)が展示されます。

開催情報
7月2日(火)~7月28日(日)
10:00~17:00、
毎週月曜日休館(ただし、祝祭日の場合は開館)
入場無料


1958.09.07 風船と子

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。