新井 卓

Imago / イマーゴー

PGI(東麻布)

新井 卓(あらい たかし)は1978年神奈川県川崎市生まれ。写真黎明期の技法であるダゲレオタイプを使って表現する数少ない写真家の一人です。これまで、ボストン美術館、サンフランシスコ近代美術館、森美術館、東京国立近代美術館ほか内外の多数の展覧会に参加。2014年に英国ソースコード・プライズ(現 The Solas Prize)、2016年には第41回木村伊兵衛写真賞、日本写真協会賞新人賞、神奈川文化賞未来賞を続けて受賞しています。
PGIでの2回目の個展となる本展では、14歳から17歳の若者のポートレイトと聴き取りによるプロジェクト「明日の歴史」からの作品が展示されます。

開催情報
8月30日(金)~10月18日(金)
11:00~19:00、土曜は18時まで
日曜祝日 休廊
入場無料




タイチ 16歳 広島 © Takashi Arai

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。