時代の証言者 MARC RIBOUD 展
マルク・リブー

何必館・京都現代美術館

マルク・リブ―(1923-2016)はフランス生まれ。1950年代から活動を続けたフォトジャーナリストです。50年代のアフリカ独立運動、60年代のベトナム戦争などを取材し、作品は米紙N.Y.タイムズ、ライフ、英紙タイムズ、仏紙フィガロなど世界各国の紙面に掲載されました。
本展では、1950年代から半世紀にわたり撮影された作品から、オリジナルプリント約60点が展示されます。

開催情報
9月3日(火)~10月27日(日)
10:00~18:00 入館は17:30まで
休館日
月曜日、ただし9/16, 9/23, 1014は開館
観覧料
一般:1,000円、学生:800円



エッフェル塔のペンキ工、パリ 1953

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。