イメージの洞窟
意識の源を探る

東京都写真美術館(恵比寿)

洞窟をモチーフや暗喩にした写真などの作品を展示し、イメージや認識の作られ方を再考しようという展覧会です。
ドイツを代表する現代アーティスト、ゲルハルト・リヒターによる世界初公開作を含む13点の作品も展示されます。

出品予定作家
北野謙、志賀理江子、フィオナ・タン、オサム・ジェームス・中川、ジョン・ハーシェル、ゲルハルト・リヒター

LinkIcon写真展レビュー(blog)

開催情報
10月1日(火)~11月24日(日)
10:00~18:00、木金は20:00まで
入館は閉館の30分前まで
休館日
毎週月曜日
ただし、10/14, 11/4 は開館し、10/15, 11/5は休館
入場料
一般 800円/学生 700円/中高生・65歳以上 600円




Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。