写真とマニピュレーション

写大ギャラリー・コレクションより

写大ギャラリー(中野)

コラージュやモンタージュのように複数の画像を組み合わせたもの、フォトグラムを始めカメラを用いずに印画紙を直接感光して像を描いたもの、画像の上にペイントを施したもの。写真作品の中には、ストレートに撮影しプリントする以外の方法によって制作されたものが数多く存在しています。
本展では、写大ギャラリーが所蔵する1万点を超えるオリジナルプリント・コレクションから、写真家の手による操作(マニピュレーション)を施された作品が紹介されます。

主な出品作家

オスカー・ギュスターヴ・レイランダー、ヘンリー・ピーチ・ロビンソン、中山岩太、岡上淑子、郎静山、瑛九、レイ・メッカー、ピエール・コルディエ、ジョアン・フォンキュベルタ、アレン・ダットン、ノーマン・ロックス、コリーン・ケニオン、細江英公、アン・マリー・ルソー、ウシャ、クー・ボンチャン、ヴァレラ&ナターシャ・チェルカシン、河野安志、伊藤義彦 ほか

開催情報
11月18日(月)~20年1月13日(月祝)
10:00~20:00、入場無料
年末年始(12/28-1/5)を除き会期中無休





瑛九
「芝居」1950年

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。