KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 SPECIAL EDITION
TOKYOGRAPHIE 2019
アルバート・ワトソン「Wild」

FUJIFILM SQUARE(六本木)

アルバート・ワトソン(Albart Watson)は1942年スコットランド・エディンバラ生まれ。ファッション、広告分野で世界的に活躍する写真家です。ワトソン撮影の有名人ポートレートはヴォーグ誌など250以上の雑誌カバーを飾り「ポートレートの巨匠」とも言われています。
本展は、KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭と共催し、東京ポップアップイベント“TOKYOGRAPHIE 2019”として開催される写真展のひとつです。アルバート・ワトソンによるポートレートや風景写真のほか、未公開の新作や坂本龍一のアルバム『BEAUTY』のジャケットのアザーカットも展示されます。

開催情報
11月29日(金)~12月12日(木)
10:00~19:00、最終日は14:00まで、入場は閉館10分前まで
会期中無休、入場無料




アルバート・ワトソン「ミック・ジャガー」
ロサンゼルス 1992年
Photo by Albert Watson

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。