横浜美術館開館30周年記念/横浜開港160周年記念
横浜美術館コレクション展
「東西交流160年の諸相」

横浜美術館

開港期から第二次世界大戦後にいたる長い時間の中で、どのような異文化の響き合いが実現したのかを、いくつかのトピックで紹介するコレクション展です。
展示構成(トピック)のうち「明治写真とニッポンの風景」と題した第10章では、写真作品も紹介されます。

開催情報
9月21日(土)~20年1月13日(月祝)
10:00~18:00
毎週金曜・土曜は10:00~20:00
9/27, 9/28, 1/10, 1/11, 1/12は10:00~21:00
入館は閉館の30分前まで
休館日
毎週木曜日(12月26日は開館)、年末年始(12月28日~ 1月2日)
料金
一般 500円/大学・高校生 300円/中学生 100円/小学生以下無料

同美術館で開催される企画展とは、閉館時間等が異なる場合があります。



ⓒ玉村康三郎[推定]《富士山、東海道より》
1880年代頃(明治中期)
アルビュメン・シルバー・プリント、手彩色
19.3×24.9cm
横浜美術館蔵(梶川憲雄氏寄贈)

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。