幕末・明治の古写真展 開港地五港を巡る
―横浜・神戸・長崎・新潟・函館―

JCIIフォトサロン(半蔵門)

古写真シリーズの39回目として開催される写真展です。
本展では、駐日イタリア公使バルボラーニが明治14年(1881)に自国に持ち帰った写真帖『大日本全国名所一覧』からの写真を中心に、修好通商条約により開港地となった5港<横浜、神戸、長崎、新潟、箱館(函館)>で、幕末から明治初期に撮影された風景写真約80点が展示されます。
また、フェリーチェ・ベアトや上野彦馬、鈴木真一の撮影による、開港地が一望できる貴重なパノラマ写真も併せて展示されます。

開催情報
2月4日(火)~3月1日(日)
10:00~17:00、
月曜休廊(ただし、2/24は開館)
入場無料



横浜・日本大通りに建つアメリカ領事館(右)と
イギリス領事館(左)鶏卵紙
写真帖『大日本全国名所一覧』より

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。