土田ヒロミ写真展
「Aging 1986-2018」

コミュニケーションギャラリーふげん社(目黒)

土田ヒロミは1939年、福井県生まれ。東京綜合写真専門学校研究科の夜間で写真を学びました。1971年、勤務していたポーラ化粧品本舗を退社し、フリーランスとなりました。以降、数々の作品を発表し、日本を代表する写真家として活動しています。1978年「ヒロシマ1945~1979」展にて伊奈信男賞、2008年「土田ヒロミのニッポン」で土門拳賞等多数の受賞歴があります。
本展では、自身の老化を自覚した1986年から現在まで33年間ほぼ毎日、自分の顔を撮り続けている現在進行形のセルフ・ポートレート『Aging』シリーズを紹介。33年分のセルフ・ポートレートと映像作品が一挙に展示されます。
築地から下目黒に移転したコミュニケーションギャラリーふげん社のこけら落としとなる展覧会です。

開催情報
2月5日(水)~3月1日(日)
12:00~19:00、土日は18:00まで、2/14,2/28は21:00まで
月曜祝日休廊(2/23は営業)



Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。