瞬く皮膚、死から発光する生

足利市立美術館

「皮膚」をテーマにそれぞれの眼差しから命に迫った作品を展示するグループ展です。

出品作家:
石内都、大塚勉、今道子、髙﨑紗弥香、田附勝、中村綾緒、野口里佳、野村恵子

開催情報
8月25日(火)~11月3日(火・祝)
10:00~18:00(最終入館 17:30)
休館日
月曜日(だだし9/21は開館)、9/23(水)
料金
一般 710円、高校・大学生500円、中学生以下無料



Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。