さいたま国際芸術祭2020
テリ・ワイフェンバック展ほか

さいたま国際芸術祭2020

今春開幕を予定していた「さいたま国際芸術祭2020」は、当初予定していた規模での開幕を変更し、ウィズコロナ時代に対応した2つの鑑賞スタイル(オンラインとオンサイト)を採用し、完全予約制(日時指定)で開催することになりました。今回のディレクター遠山昇司が掲げるテーマは「花/flower」です。
テリ・ワイフェンバックが2019年春に来日して撮影した「Saitama Notes」シリーズは、メインサイト(旧大宮区役所)2階で展示されます。

開催情報
10月17日(土)~11月15日(日)*予約制
12:00~18:00、最終入場は17:00
休場日
月曜日
料金
無料

メインサイト(旧大宮区役所)、アネックスサイト(旧大宮図書館)、スプラッシュサイト(大宮エリア、浦和エリアの市内文化施設)で開催。スプラッシュサイトの開館時間・休館日・入館料・展示期間は各施設で異なりますのでご注意ください。

Saitama Triennale 2020 / Photo: MARUO Ryuichi

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。