井津建郎写真展
「ポンペイ 鎮魂歌 -POMPEII/REQUIEM-」

FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館(六本木)

井津建郎(いず けんろう)は、1949年大阪生まれ。1970年、20歳で写真家を目指して渡米し1974年にKenro Izu Studioを立ち上げました。1979年にエジプトを訪れて以降、世界各地で遺跡を撮影し、プラチナ・プリントで作品を制作しています。2007年には、写真界のアカデミー賞と言われる「ルーシー・アワード」のヴィジョナリー賞を受賞しています。
本展ではポンペイ遺跡局のオリジナルの石膏人型を、古代ポンペイの人々の「肖像」として撮影することを例外的に許可された作品が展示されます。

開催情報
11月13日(木)~11月26日(月)
10:00~19:00、 最終日は16:00まで
入館は終了10分前まで
会期中無休、入場無料

同時開催
井津建郎写真展「抚州 忘れられた大地 -FUZHOU:FORGOTTEN LAND-」
会場:FUJIFILM Imaging Plaza 東京
開催期間 : 2020年11月18日(水)~12月7日(月)



 

撮影:井津建郎

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。