日本初期写真史 関東編 幕末明治を撮る

東京都写真美術館(恵比寿)

毎春同美術館では初期写真に焦点を当てる展示が行われています。本展は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため春の開催を休止していましたが、会期を変更して開催されます。
今回の「日本初期写真史関東編」では、以下の三部構成で幕末明治期における関東地方の写真文化が紹介されます。

第一章 初期写真抄史(39点)
欧州における写真発祥から日本への輸入や普及するまでの歴史と写真技術を紹介
第二章 関東の写真家(38点)
制作者に焦点をあて、関東地方を訪れたり、この地を基盤として活動した写真家や写真技術者たちの作品を紹介するとともに一都六県それぞれで開業した初期の写真家たちを紹介。
第三章 初期写真にみる関東(113点)
幕末期に制作された肖像写真から建設中の東京駅まで、幕末明治の写真作品を紹介

開催情報
12月1日(火)~21年1月24日(日)
10:00~18:00、入館は閉館の30分前まで
休館日
月曜日 ただし、1/11は開館、1/12は休館
年末年始(12/29-1/1)
料金
一般700円 / 学生560円 / 中高生・65歳以上350円

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。