伊奈英次写真展:
残滓の結晶 ~CRYSTAL OF DEBRIS~

キヤノンギャラリーS(品川)

伊奈 英次(いな えいじ)は1957年愛知県生まれ、1984年東京綜合写真専門学校研究科卒業です。1984年に東京の都市景観を8×10の大型カメラで精緻に捉えたモノクロ写真を発表。以後、日本の近現代をテーマに作品を制作・発表しています。また、現在東京綜合写真専門学校の校長を務めています。
本展では、2019年に発表した、Crystal of Debris「残滓(ざんし)の結晶」シリーズから、約30点が展示されます。本シリーズは、バグを利用して風景を再構築し、バーチャル画像を創造するという新たな手法が使われています。
作品はすべてキヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF」でプリントされています。

開催情報
12月17日(木)~21年2月3日(水)
10:00~17:30
日曜祝日および年末年始(12/29-1/3)休館
入場無料




Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。