Rankin: Unfashionable:
30 Years of Fashion Photography

Rizzoli, 2018

Rankin(ランキン)


ランキン(ジョン・ランキン・ワッデル, John Rankin Waddell, 1966-)は、著名イギリス人フォトグラファーです。彼はファッション写真の最前線で、雑誌のエディトリアル・ページ、映画撮影、グラフィック・デザイン、イギー・アゼリアやマイリー・サイラスなどのアーティストのためのミュージック・ヴィデオなどを通して、1990年代から2000年代にかけての美の基準を形づくってきました。

本書は、彼の30年のキャリアを記念して刊行された初の回顧写真集。編集は写真家自身が手掛け、彼のファッション写真界での驚くべき活躍を祝福するとともに、有名作誕生の舞台裏が垣間見える内容となっています。
通常の回顧本と違い、まずは最新作のプロジェクトから逆の年代順に、代表的なポートレート、ヌードを含むドキュメンタリー、ファッション、最初期のポラロイド作品などが配列されています。有名モデルのハイディ・クルムやロージー・ハンティントン-ホワイトリーとのアイコニックなモノグラフ、80年代後半のポートレート、ジャファーソン・ハックと共同で立ち上げた"Dazed & Confused""AnOther Magazine"のヴィジュアル作品などが含まれます。彼の仕事により大衆文化の表層が長きにわたり明らかにされてきた事実がわかります。

ハードカバー: 320ページ、サイズ 26.2 x 3.1 x 31.1 cm
多数の図版を収録。

出版社のウェブサイト