Terry O'Neil: Rare and Unseen

Acc Pub Group, 2018

Terry O'Neill(テリー・オニール)


テリー・オニール(1938-)は、英国を代表するアート系ポートレート・ファッション写真家です。初期のザ・ビートルズ、ローリング・ストーンズ、デヴィッド・ボウイ、そしてオードリー・ヘップバーン、ラクエル・ウェルチ、ポール・ニューマン、エリザベス・テイラーなどのハリウッド映画のスター、エリザベス女王、サッチャー首相、ネルソン・マンデラなどの政財界の大物たちの秀逸なポートレートで知られています。また約50年に渡り007・ジェームス・ボンド映画を写真撮影した唯一のカメラマンでもあります。

本書には、近年になりテリー・オニール・アーカイブで発見された20世紀後半期の音楽界や映画界などの貴重な瞬間をとらえたヴィンテージ・プリントが収録されています。それらにはザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、デヴィッド・ボウイ、フェイ・ダナウェイ、オードリー・ヘップバーン、ショーン・コネリー、エリザベス・テーラー、ロバート・レッドフォード、シャロン・テート、キャリー・フィッシャーなどの未発表写真が含まれています。

いま主流のデジタル以前のアナログ時代には、写真家は撮影した写真を印画紙にプリントして、その現物を新聞社や雑誌社に送っていました。それらの写真は多数の関係者の手を経て、裏面には時に会社印やキャプションが記入されることもありました。入稿が終わると、多くの場合それらはファイルされるか、破棄されていました。ほんの一部の幸運な写真は写真家やエージェントのもとに返却されていました。
1960年代にテリー・オニール写真家キャリアを開始した時は、もちろんアナログの写真での仕事が当たり前でした。彼は他の多くの写真家と違い、できるだけ多くの仕事の写真作品を保管していました。彼は"私は単にすべてを保管していました。いま思い返してもその理由は思い出せません。当時はそれらを持っておく理由はなかったのです。仕事で写真が使用され。それが終わると私はすぐに次の仕事に向かっていたのです。誰もそれらの写真が、50年後の将来はもちろんのこと、何らかの価値を持つとは思っていませんでした"と語っています。

ハードカバー: 235ページ、サイズ 32.8 x 2.7 x 32.8 cm
多数のモノクロ111点・カラー32点図版を収録。

出版社のウェブサイト