Bryan Adams: Homeless

Steidl, 2019

Bryan Adams(ブライアン・アダムス)


ブライアン・アダムス(1959-)は、カナダ・オンタリオ州出身のミュージシャン、写真家、慈善家です。90年代後半に、自らのアルバム・カヴァー用のセルフ・ポートレートに興味を持ったことがきっかけで、写真家キャリアを開始します。写真家としては、"インタヴュー""i-D""ハ―パース・バザー""ヴォーグ""GQ"などの国際的な雑誌で活躍。またヒューゴ・ボス、ゲス・ジーンズなどの数々のファッション・キャンペーンを手掛けています。
2002年、Steidl社からそれまでの音楽界、ファッション、アート界の友人や仲間のポートレートをまとめた最初の回顧写真集が刊行。2003年には、ファッション、アート、文学、建築を取り扱う季刊の"Zoo Magazine"を創刊しています。

6年前、アダムスは"The Big Issue"のためにストリートで雑誌を販売しているホームレスのポートレート・ストーリーを撮影しないかと、俳優で映画監督のトルーディ・スタイラー (Trudie Styler)から打診されます。それは、ロンドンのストリートに住み、雑誌を販売している人々の、より徹底的な写真撮影への興味を呼び起こしました。"The Big Issue"は、プロの編集者と写真家により制作される週刊の刊行物で、ホームレスに合法的な収入を提供して、彼らの一般社会への回帰を容易にする目的からストリートで売られています。いまでは、同誌はいくつかの国際版が制作され、アフリカからアジアでも出版されています。
アダムスによるポートレートはダイレクトで、哀れみ深く、被写体に対する尊厳を感じさせます。それらの写真は社会や経済的な状況をこえた。それぞれの人々の品格を描写しています。同作は、イラクとアフガニスタンの戦闘で、人生を変えるような怪我を負った若いイギリス兵たちのポートレート集 "Wounded: The Legacy of War" (2013年刊)の続編だともいえるでしょう。

ハードカバー: 224ページ、 サイズ 24.8 x 33 cm
81点の図版を収録。