Ansel Adams: 400 Photographs

Little, Brown and Company, 2007

Ansel Adams(アンセル・アダムス)


現代アート系の写真が注目される中でもいまだ根強い人気のアンセル・アダムス(1902-1984)。写真撮影、ネガ現像、プリントワークまでを統合した、「ゾーン・システム」の考案者として知られ、作家として以外でもアート写真の発展に寄与した重要人物です。
本書は20世紀風景写真の巨匠の代表作品400点を一挙にまとめたもの。1916年の最初の写真から1968年に最後に撮影されたものまでが、年代順に5つの時代に収録。1冊で偉大な作家のキャリアを振り返り、その成熟過程がわかるようになっています。
ハードカバー、440ページ、 サイズは25.8 x 20.6 x 4 cm。

アンセル・アダムス プロフィール