ハーバート・リスト

LIST, Herbert (1903-1975)

ブルース・ウェバーが1982年に撮影した“カルバン・クライン”のメンズアンダーウェアーの広告イメージは有名です。ブロのモデルを使わないウェバーがUCLAの水泳選手を起用した作品です。後のメールヌードブームを生み出すきっかけを作ったこのイメージでウェーバーは一躍有名になりました。この写真はギリシャのサントリーニ島で撮影されました。実はブルース・ウェバーはハーバート・リストのサントリーニで撮影された写真に思いを馳せてこの広告キャンペーンを発想したのです。

ハーバート・リストは1903年ドイツのハンブルグ生まれです。シュールレアリズム文学に興味を持ち、家業のコーヒー輸入の仕事を辞めて、アンドレアス・ファイニンガーに写真を学びプロを目指します。後にファッション写真をヴォーグ誌の為に撮影したり、広告写真も手がけますが、シュールレアリズムの影響を受けた1930年代のギリシャで撮影された写真が、モダニズムを感じさせることから高く評価されています。

1930~1950年代の彼のヴィンテージ写真は海外の写真オークションでも頻繁に取り引きされています。ウェバーやメイプルソープが作り上げたメールヌードのブームによって、彼のオリジナル作品もアートとして再評価されるようになったのです。60年代に引退し、オールドマスターの ドローイングを収集していた彼にとって自分の写真がアートとして評価されるとは 思ってもみなかったでしょう。


Herbert List: The Monograph