アーサー・エルゴート

ELGORT, Arthur (1940-)

アーサー・エルゴートは1940年米国生まれ。医科大学卒業後、カーネギーホールで案内係として働きながら バレー写真家を希望して付属のダンススクールの写真を撮りはじめました。この経験が後の動きのある ファッション写真に大きな影響を与えていると思われます。その後、広告写真家のカール・フィッシャー、ゴスタ・ピーターソンに師事して写真を学びます。 特にピーターソンの自然なファッション写真に影響され、エルゴート独自のカジュアルで リアルな動きを伴った独自のスタイルを発展させていきます。 彼のこのスタイルは1971年にヴォーグ英国版でデビューするやいなやセンセーションを巻き起こします。 その後コンデ・ナスト社のアレクサンダー・リーバーマンに評価されヴォーグ米国版で活躍するようになります。

動きのあるスナップ・ショット的手法をファッション写真に持ち込み、“ファッション写真の解放” に成功した70~80年代を代表する写真家として、30年代のマーティン・ムンカッチ、50~60年代のリチャード・アベドンとともに、 高い評価を得ています。
雑誌では各国版のヴォーグ誌中心に、ハーパース・バザー・イタリア版、ニューヨークタイムズなどで活躍。 広告ではシャネル、ランバンなどの仕事を行なっています。
94年春に写真集“モデルス・マニュアル”を発売、スーパーモデルのブームに乗り世界的なベストセラーになりました。日本ではパルコギャラリーで写真展“モデルス・マニュアル”を 開催し大成功を収めています。

プライベート作品としては1989年以来、コロラドのロデオシーンを撮影しています。1994年には伝説のカウボーイであるブルース・フォードを主人公とした ドキュメンタリー映画“コロラド・カウボーイ”を製作、同年のサンダンス・フィルムフェスティバルでベスト・シネマトグラフィーを受賞しています。


Jazz


Arthur Elgort: The Big Picture


Camera Crazy


Camera Ready : How to Shoot Your Kids


Arthur Elgort's Models Manual