2024-5-31

  

Ellen Von Unwerth. Heimat

Taschen America Llc; Multilingual版, 2024

Ellen von Unwerth(エレーン・ヴォン・アンワース)

ファッションやポートレートで知られる女性写真家エレーン・ヴォン・アンワース(1954-)。
彼女は、幼少期に過ごした故郷を再訪し、起伏に富んだ野原、古くからの伝統、深く神秘的な森に囲まれ、楽しみと冒険に出かけるゴージャスな女の子たちを撮影しました。 タイトル「Heimat」は、ドイツ語で 「ふるさと」や「生まれ故郷」のことです。

アルプスの森、エメラルド色の湖、雪に覆われた美しい峰々、そして草原にカウベルが鳴り響く土地。 より自然なペースで日々が過ぎていく中で、村娘のヒルダ、トラウデル、ハイジとその仲間たちは、静かな田舎暮らしを楽しんでいます。
彼女たちは、民族衣装のディアンドルを嬉々として脱ぎ捨て、プレッツェルを頬張り、手つかずの牧草地を闊歩し、レダーホーゼン姿(肩紐付きの皮ズボン)の農夫を誘惑し合いながら、 同時に土地の特性や魅力を紹介しています。

本書では、古風な土地の魅力と反抗的なエッジ、そして伝統的な男女の役割分担のずる賢い転覆を、 エレーン・ヴォン・アンワースらしく見事に融合させています。新鮮で挑発的なエロティシズムを炸裂させ、ウィットとユーモアに富み、 一方で誇り高き美しい地域に対する変わらぬ愛に彩られています。
本書を通して、村娘たちの牧歌的な冒険に参加し、バイエルンを巡る魅惑の旅を経験できるでしょう。

ハードカバー : 452ページ、サイズ 25.9 x 4.5 x 34.1 cm、多数の図版を収録



Fashion Faux Parr