2024-6-15

植田正治の1980年代―砂丘、ふたたび
> 植田正治写真美術館

植田正治(1913-2000)は鳥取県生まれ。「植田調」として国内外で知られる日本を代表する写真家です。植田正治写真美術館は1995年に開館。本人から寄贈された15,000点の作品を収蔵、常設展示しています。
本展では、妻の死を乗り越えファッション写真を発表するなどふたたび写真と真摯に向き合った1980年代の作品に注目し、シリーズ〈砂丘モード〉やシリーズ〈軌道回帰〉などからの作品が展示されます。

  • 会期・時間:
    6月15日(土)~9月8日(日)
    10:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
  • 休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)ただし、8月13日は開館
  • 観覧料:
    一般1,000円、学生500円

植田正治