写真展「写真の中の東京は、」
写大ギャラリー・コレクションより

写大ギャラリー(中野)

写大ギャラリーコレクションの中から、1930年代から2010年代までに東京で撮影された作品が展示されます。
空襲以前の1930年代を土門拳、戦後の1940年代を木村伊兵衛、1960年代、安保闘争や東京オリンピックを撮った中谷吉隆、1970年代、そこに生きる人たちをまっすぐな視線でとらえた須田一政など、年代ごとに一人の作家を特集する構成となっています。

出品作家
土門拳、木村伊兵衛、田沼武能、中谷吉隆、須田一政、
安達洋次郎、築地仁、本城直季、森山大道

開催情報
6月14日(月)~9月4日(水)
10:00~18:00、土曜は17:00まで
日曜および8/1-8/9は休館
入場無料




 
木村伊兵衛
「母と子」1948年

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。