ボクのスタジオ ―植田正治の砂丘―

植田正治写真美術館(鳥取)

植田正治(1913-2000)は鳥取県生まれ。「植田調」として国内外で知られる日本を代表する写真家です。植田正治写真美術館は1995年に開館。本人から寄贈された15,000点の作品を収蔵、常設展示しています。
本展では「砂丘」や「砂浜」に注目。代表作を中心に、1950年代に多く見られる「砂丘」の表情や造形に着目した作品に加えてシリーズ〈小さい伝記〉や〈風景の光景〉の中にも登場する「砂浜」もあわせて展示されます。

開催情報
7月17日(土)~11月29日(月)
10:00~17:00 *入館は16:30まで
休館日
火曜日(火曜が祝日の場合は、翌日)
ただし8/10は開館
料金
一般1,000円、高校大学生500円、小中学生300円



Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。