マン・レイと女性たち

Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷)

シュルレアリストとして知られマルチな才能を発揮した芸術家マン・レイ(1890-1976)の大規模な展覧会です。
本展では「女性たち」をテーマとした作品が、「芸術家としての道を歩み始めたニューヨーク」「シュルレアリストとして創作活動に打ち込んだパリ」「戦禍を逃れ移住したハリウッド」「そして再びパリへと拠点を移した彼の人生」と時系列による4章で構成展示されます。写真を中心に、絵画やオブジェなどを加えた250点を超える作品でマン・レイの軌跡が紹介されます。

開催情報
7月13日(火)~9月6日(月)
10:00~18:00(入館は17:30まで)
毎週金曜土曜は20:00まで(入館は19:30まで)
オンラインによる日時予約制
観覧料
一般:1,700円、高校・大学生:800円、小・中学生:500円




Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。