リバーシブルな未来
日本・オーストラリアの現代写真

東京都写真美術館(恵比寿)

メルボルン大学の協力を得て開催される、日本とオーストラリアを代表する現代写真を紹介するグループ展です。両国からそれぞれ4人づつ、 あわせて8人の以下の作家による作品が展示されます。

展示作家
石内都、
片山真理、
畠山直哉、
横溝静、
マレイ・クラーク、
ローズマリー・ラング、
ポリクセニ・パパペトロウ、
ヴァル・ウェンズ

開催情報
8月24日(火)~10月31日(日)
10:00~18:00、入館は閉館30分前まで
休館日
月曜日(ただし8/30, 9/20は開館)、9/21

観覧料
一般:700円、学生:560円、中高生・65歳以上350円
*オンラインによる日時指定予約が推奨されています。
詳細は公式ページをご覧ください




 

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。